経営に関するあらゆる問題に対し、専門のプロ集団が復活・発展へサポートいたします

事例紹介

事例no,010

相談者の状況

流通業、レンタル業、サービス業を展開する児島恒産業(株)の児島社長はグループの業績悪化と借入金の増加に会社存亡の危機を感じていました。

当社からのご提案

1.グループ会社を統廃合する。
2.再建計画を作る。
3.スポンサーを確保する。

結果

児島社長は初めにグループ会社の統廃合を行いました。再建計画は債権者側と並行して進め、コア事業についてはスポンサー企業が見つかり債権者と合意しました。これによりスポンサーからは新たな資金の提供を受けました。
また、スポンサー企業は立て直しのために公募による人材を投入することとなりました。サブ事業については独立会社とし、独立採算により事業の継続と雇用の確保を図りました。
・・・コンサルティング業務完了後、再建は順調に進むと思われましたが、大手企業の地域参入によりコア事業の業績は再び悪化し、民事再生法の申請となりました。サブ事業は経営改善が進み事業は継続しています。

事例紹介一覧へ戻る