経営に関するあらゆる問題に対し、専門のプロ集団が復活・発展へサポートいたします

事例紹介

事例no,015

相談者の状況

曽根印刷(株)を経営する曽根社長は設備購入の為の借入負担と売上の減少に直面していました。

当社からのご提案

1.現会社は清算する。
2.同業で独立している弟さんの会社に事業を譲渡する。
3.曽根社長は弟さんの会社に勤める。
4.自宅兼印刷工場は弟さんの会社で買い取る。
5.返済後の残債務は長期の分割支払いとする。

結果

担保権者との合意により自宅兼印刷工場は弟さんの会社に売却しました。
また、事業は賃貸債務等を一部引き継いで、社員ともども弟さんの会社が譲り受けました。会社の残債務8,000万円についてはサービサーに譲渡され、金200万円の一括支払いで和解しました。残債務の7,200万円は債務免除されました。印刷会社はその後清算しました。
曽根社長は弟さんの会社の技術顧問として勤務しています。

事例紹介一覧へ戻る