経営に関するあらゆる問題に対し、専門のプロ集団が復活・発展へサポートいたします

事例紹介

事例no,016

相談者の状況

田中繊維加工(株)の田中社長は30億円を超える債務超過に陥っていました。

当社からのご提案

1.コア事業を再構築する。
2.子会社を独立させる。
3.本社工場敷地の一部を有効活用する。
4.取引銀行の支援を取り付ける。
5.中小企業支援協議会に協力を求める。
6.債務超過部分のDDSを要請する。

結果

第1段階として企業内デューデリジェンスを行い、資本と人的関係を清算し子会社を分割しました。
第2段階として子会社の使用していた不動産を新設会社に売却しました。新設会社は不動産開発会社とし、子会社の運営が不調になった場合は土地を開発して不動産取得資金を返済することとしました。
第3段階としてコア事業の再構築(リストラクチャリング)を行いました。再生のための計画書を作成し、取引銀行の支援を仰ぎ、中小企業支援協議会の協力を得て、DDSを変更し、DESを取り入れた再生計画の合意となり、現在計画を進行しています。

事例紹介一覧へ戻る