経営に関するあらゆる問題に対し、専門のプロ集団が復活・発展へサポートいたします

事例紹介

事例no,018

相談者の状況

津山製作所の津山社長は、津波被害に遭い、本社工場を失いました。管理データを保持していたサーバーも浸水し機能しなくなりました。
廃業を意識し、法的清算を考え始めました。

当社からのご提案

1.事業承継を諦めない。
2.やれることをひとつずつ手がける。
3.資金調達を検討する。
4.金融機関と取引先に状況を知らせ、支援を要請する。
5.行政の支援策を最大限活用する。
6.生産拠点を確保する。

結果

津山社長は最初に事業の柱となる全社員の無事を確認しました。次にデータの復旧に取り掛かりました。本社の移転を決め、生産ラインの確保に努めました。被災地のため原材料の確保に苦労しましたが、製造再開は可能になりました。金融機関を初め、取引先のほとんどが支援を表明し、協力を申し出てくれました。
次は関連事業の復活を目指しています。

事例紹介一覧へ戻る